【モンスト解析?】解析から分かるゲージ速度について

まーた解析関連。ネタ記事とかガチャ記事とかも書きたいのですが、ご質問頂いたりご要望を頂くのはやはり解析関連が多くてそちらを優先してしまいがちです。兎にも角にも、今回は解析から分かるゲージ速度についてのお話。

なんでまた急に?

先日こんなツイートをしました。

すると、他のキャラについても教えて欲しいというご要望をいただきました。(ほたるさん、ありがとうございます。)

那由他関連で少し調べたということもあり、興味が湧いたので少し確認してみました。

先にご要望いただいたの件について回答すると

「ゲージ速度の違いは結構な種類があり、体感だけでは分かりづらく違いを確認するためには全キャラを紹介する必要性が出てくるのでご紹介しづらい」

です。申し訳ありません。

その理由も含めて本題へ…



ゲージ速度について

ゲージ速度について皆さんどの程度ご存知なのしょうか?私も解析で確認するまでは「せいぜい4,5種類かな?」程度の認識でした。

ネットで調べましたが、大手攻略サイトでもゲージ速度の種類はそのくらいの表記でした。恐らくモンストTodayさんによる解析情報の転載なのですが(怒)

モンストTodayさんが更新を止められて久しく、では現在のところ何種類あるのかと言いますと

ゲージ速度だけの分類では以下の8種類です。

  • 1.00倍
  • 1.15倍
  • 1.20倍
  • 1.25倍
  • 1.30倍
  • 1.35倍
  • 1.75倍
  • 2.50倍

これらに分類されます。

「これなら分類簡単じゃん」「なにが体感で分かりづらいの?」というお話になるかもしれません。

実はゲージの難易度を決める要素はゲージ速度だけではないのです。

ゲージの難易度を決める上での要素としてゲージ速度以外にゲージ猶予時間※という設定があります。それについても詳しく説明します。
※内部情報としてゲージ猶予時間という名称ではありませんが、便宜上そう呼びます

ゲージ猶予時間について

ゲージ猶予時間とは? 簡単に説明すると、ゲージが最大まで溜まった後、次のゲージが開始されるまでの猶予時間のことです。

これが長ければゲージ最大時のアイコン点灯時間が長くなりゲージショットも決めやすくなります。

具体例を上げると

無骨の猛将 柴田勝家

柴田勝家のゲージ速度は1.75倍で結構早めです。しかし、ゲージ猶予時間は通常の0となっており、ゲージを決める事は難しくありません。実際のゲージはこんな感じ。

ハッピーガール バースデー

バースデーのゲージ速度は柴田勝家と同じ1.75倍です。しかし、ゲージ猶予時間は3となっており、これはなかなか猶予時間がありません。実際のゲージはこんな感じ。

GIF画像なので実機との差異はありますが、この2つを見比べて見てもバースデーの方が早く感じませんか?ゲージ速度は同じでもゲージ猶予時間が違うだけで体感的にも差が出てきます。

【2019/7/2 21:50 追記】ゲージ猶予時間の種類と内容に誤りがあったため加筆修正を加えています。古い内容は▶詳細からご確認いただけます。

■古い情報になります。

ゲージ猶予時間の種類は

  • 0 (普通)
  • 1 (少しだけ短い)
  • 3 (短い)
  • 4 (とても短い)
  • 5 (超短い)

の5種類あります。(現状、2は存在しない)

つまり、ゲージ速度の種類としては

ゲージ速度8種類×ゲージ猶予時間5種類=合計40種類

ということになります。もちろん、ゲージ速度2.5倍は全てゲージ猶予時間が5になっている等、40種類全てが存在するわけではありませんが細かく分類されているということに間違いはありません。

■ここまで古い情報でした

 

ゲージ猶予時間の種類は

  • 設定値:0 (ゲージ最大時間:約7フレーム※)
  • 設定値:3 (ゲージ最大時間:約3フレーム※)
  • 設定値:4 (ゲージ最大時間:約4フレーム※)
  • 設定値:5 (ゲージ最大時間:約5フレーム※)

※60fps計測ですが、誤差が生じる場合もあります。

の4種類あります。

つまり、ゲージの種類としては

 ゲージ速度8種類×ゲージ猶予時間4種類=合計32種類 

ということになります。もちろん、ゲージ速度2.5倍は全てゲージ猶予時間が5 3になっている等、32種類全てが存在するわけではありませんが細かく分類されているということに間違いはありません。

 

ゲージ速度は同じなので1メーターで常にゲージを決める猛者達には無関係のお話です。

この要素により、ゲージの体感的な難易度は変化するためゲージ速度だけでは計る事ができないのです。

むしろ、皆さんに難しいと思われがちなのはこのゲージ猶予時間の方では?とまで思います。



まとめ

ゲージ速度は現在8種類あります。ゲージ猶予時間という設定もあって、これが現在5 4種類あります。

この組み合わせによってゲージ難易度が成立していると言ってよく、種類も多いです。例えば、ゲージ速度○○倍でゲージ猶予時間が△のキャラの代表は××です。というようなご紹介は確かに可能です。

しかし、ゲージ速度1.25倍でゲージ猶予時間が3と4の差が体感的に判別可能かというと難しいです。そのため、代表例を列挙した所で他キャラとの比較が難しく、あまり意味がありません。

今回調査したきっかけに戻ります。ご要望頂いた他のキャラのゲージ速度も知りたいという事でしたが、キャラ名をご指定いただければご紹介することは可能です。しかし、代表例を挙げても他キャラと体感的に比較しづらく、結局のところ全キャラの割り出しをしてご紹介せざるを得ません。そして、これらの準備は私にはできておらず紹介できないというのが現状です。

ご要望にお応えできず、申し訳ありません。

あとがき

結局、ご要望には応えられていません! ほたるさん、ごめんなさい。

キャラ毎にちゃんと知りたいというご要望が多いようであればキャラ一覧のステータスに盛り込みますが、気にされている方は多いのかな?

雰囲気的にラックスキルの発動率と同じものを感じます…ユーザーサイドからは分かりづらく、運営の匙加減で決められている設定…。

「モンスト ゲージ」で検索すると大手攻略サイトがヒットするのですが、掲載されている速度なんかはどう見てもモンストTodayさんの転載なんですよね…。そしてゲージ猶予時間に触れているサイトは見当たりません。今現在は「解析なんて一切参考にしていません」的な様相で運営されていますが、古い記事を少し覗くとまだまだこういうものが残っています。モンストTodayさんはどう思っていたのでしょう…。

ゲージ関連で思い出したのですが、モンストTodayさんはキャラステータスに擬似ゲージメーターのような物を用意されていました。(懐かしい)

(ウェブアーカイブに残っているモンストToday様のイザナミ零から引用しています)

ウェブアーカイブだと上手く動かないので、ゲージ猶予時間を考慮していたのかは不明ですが、こんなすごいものは私には作れない。

ゲージもさらに細かく見るとこのように○○%の区切りもキャラ毎に違いますし、倍率も設定されているのですよね…。
皆さんに分かりやすいように情報提供をしようと思えば思うほどモンストTodayさんとの差を見せつけられています。

この辺は精進していくしかありませんね。目標や参考にになる情報があるのは良いこと!

最後までご覧いただきありがとうございます。それではまた次回!…次回?



タイトルとURLをコピーしました