ステータスの1km/hとタス値の1km/hの違いについて

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

今回はモンストのスピードについてです。タイトルの通りステータスに表示されているスピード1km/hの効果とタス値の1km/hの効果の違いについてのお話です。「目に見えているものが全てじゃない」みたいな事だと思います。たぶん。

本記事の内容はモンストバージョン18.0以前の内容です。
バージョン18.1(2020/8/18)以降は不具合として修正されたため、本記事で紹介しているような挙動は見られません。
修正内容については公式サイトをご確認ください。
【モンスト】2020.08.13 Ver.18.1アップデート情報を公開!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト
モンスターストライクが、Ver.18.1にアップデートします!

注意事項

内容の一部にモンストの解析情報含みます。
解析情報が苦手な方は閲覧をお控えください。また、 モンスト解析に関する注意事項をご一読なさってから閲覧していただけると嬉しいです。モンスト解析に関する注意事項にも書かれていますが、本記事の情報を無断で転載する等の行為はお控え下さい。

加えて、本記事には筆者の推測が多分に含まれています。今後の考察や検証で否定されることも考えられるので、内容は参考程度にお考えください。


本題に入る前に

本題に入る前に少しスピードの内部数値についてお話します。

モンストの内部数値にはステータス画面で表示されているような○○○.○○km/hという値は存在しません。

スピードを示す別の数値があり、その数値に(1/30)を掛け、小数第三位を繰り上げた数値が ○○○.○○km/h として画面に表示されているようです。(私の推測ですが…)

タス値も同様ですが、計算方法が若干異なります。タス値として設定されてる内部数値に0.034を掛けた数値がタス値として画面に表示されています。

本体(キャラ自身)のステータスとタス値ではkm/hの算出方法が違うため、km/hという単位でみると本体のスピードの方がタス値のスピードより効果が高いように見えます。

疑問

ここで一つの疑問が湧きます。

内部数値で本体のスピードとタス値のスピードで算出方法が違うのであれば、○○○.○○km/hという数値が一致していても移動距離に違いが出るのではないか?

それとも、モンストのスピード処理は○○○.○○km/hを参照していて両者に違いは出ないのか?

これらを確認していきます。


検証①

検証の前にスピードについておさらい

・壁接触による速度減衰はない ※

・戦型による移動中の速度減衰率に違いはない

・☆5と☆6に移動中の速度減衰率に違いはない

※ 貫通は厳密には異なるが今回は反射のみで検証するため影響なし

速度の検証をする上での前提として抑えておいてください。

対象キャラと検証方法

名前形態スピード備考
アリュール進化5232.47km/h本体193.37 + タス39.10
ロキ進化前5232.47km/hタス未振り
モラル獣神化6232.47km/hタス未振り
モラル獣神化前6232.47km/hタス未振り

今回はこれらのキャラを使います。スピードが同じキャラで戦型、進化形態、レアリティで差異がないか改めて確認します。

訓練場のシュリンガーラ究極で左に横カンして比較します。

正確に横カンするために、Androidのポインタ位置表示機能を使っています。


検証内容

スピード検証動画①

結果を初期位置と停止位置について細かく見てみます。

初期位置。「1st」の文字を基準にして、縦軸はほぼ差異なし。クエスト開始時なので、上下のズレはあっても左右にズレる事はありません。

停止位置。こちらも「1st」の文字を基準にします。動画処理の問題もありドット単位のズレはありますが、未タス3キャラに比べアリュールが明らかに右に居ます。

これらの結果から表示上同じ数値であっても、移動距離に違いが出てきています。

モンストでのスピード処理は○○○.○○km/hという数値を参照しているのではなく、内部数値を参照している可能性が高いことが分かります。

検証②

内部数値を参照している可能性が高い事がわかった所で確証を得るためにもう一つ検証

対象キャラと検証方法

名前形態スピード備考
ストライクJr進化6323.00km/h本体34.00 + タス289.00
モーツァルト獣神化6322.13km/h本体281.33 + タス40.80

タスの申し子ストライクJrと、表示上はスピードの劣るモーツァルトの比較です。

表示上はストライクJrの方がスピードは高いです。

検証①と同様に訓練場のシュリンガーラ究極で左横カンをしてみます。

今回も正確に横カンするために、Androidのポインタ位置表示機能を使っています。


検証内容

スピード検証動画②

結果から停止位置だけ比較してみます。

線を引くまでもなく、モーツァルトの方が移動距離が長いです。

表記上はストライクJrの方がスピードが高いにも関わらず、移動した距離はモーツァルトの方が上という結果になりました。


内部数値的な話

検証①のキャラについて具体的な内部数値でお話します。

名前内部スピード値内部スピードタス値合計
アリュール580111506951
ロキ69746974
モラル(獣神化)69746974
モラル69746974

km/h に換算するにはアリュールの場合、5801*(1/30)=193.36666666… これが繰り上げによりステータスの193.37 km/h

タス値は1150*0.034= 39.10 km/h

これらの合算で 232.47km/h となっています。

他3キャラは6974*(1/30)=232.4666666…  これが繰り上げによりステータスの232.47 km/h となっています。

内部数値でスピードの処理がされているのであれば、数値が低いアリュールの移動距離が短いのも当然です。

検証②のキャラはどうかというと

名前内部スピード値内部スピードタス値合計
ストライクJr102085009520
モーツァルト839612509646

やはり、内部数値はモーツァルトの方が高いです。上記と同様の計算方法でkm/hを割り出せるかと思います。

本体のスピードとタス値の換算値に違いがあるため、このような違いが出てきます。

結果

これらの結果から、スピード(移動距離)は内部数値を元に計算されており、ゲーム内で表示されているkm/hの単位は正確ではないという事が分かりました。

内部数値は本体のスピードとタス値のスピードでは算出方法が異なり、本体スピードの方が効果が高いという結果になりました。

本体のスピード1.00km/hあたりを内部数値に換算すると30

タス値のスピード1.00km/hあたりを内部数値に換算すると29.41117…

となります。

わくわくの実は

話が若干逸れますが、わくわくの実の内部数値についても解説します。

同族の絆・加速(特級M)の内部数値が798だったので、

798*(1/30)=26.6

となり、計算方法は本体ステータスと同じようです。

わくわくの実で加算される数値から(1/30)で割れば内部数値を算出できます。

どう活用すればいいの?

これらの情報をどう活用すれば良いのか?

タスの1km/hと本体の1km/hを比較しても2%程の差しかありません。普通にプレイしていても何ら影響はないでしょうし、検証していても誤差として丸められたり、無視できるレベルかと思います。 身も蓋もないですが、誤差だと私は思っています。

貫通キャラも初速の時点で差異があるはずなので、壁判定も相まってさらに分かりづらい状況になっていそうです。

スピード検証を厳密に行いたいといった場合には計算方法を参考に逆算してみるのも良いかもしれません。

問題点を挙げるとしたら、どんなに些細な違いであっても見た目の数値と実際の動きに違いがあるという点。また、本体のステータスは内部数値からkm/hに変換する際に小数の切り上げが発生していると思われます。そのため、km/hの数値から正確に逆算することが難しい場合があります。差異のある事が分かっていても、ユーザーからは確認し難い所は今後も難しい問題になりそうです。

【2020/05/19追記】

ゲーム内で確認する方法

いくつかゲーム内でこのスピード効果の違いを確認できる術がありました。

ステータスバーの長さが違う

ゲーム内のステータスバーの長さは内部数値から算出されているようで、ストライクJrとモーツァルトのステータスバーの長さを見比べると、ストライクJrの方がステータスが上なのにも関わらず、モーツァルトの方がステータスバーが長くなっています。


轟絶ポイントの効果

轟絶ポイントの強化値からみても表記上の上昇値と内部的な上昇値の違いが分かります。

あとがき

新しい発見!というよりは、今まで曖昧だった部分を数値に起こせますよーという紹介に近いです。検証される方にとっては結構貴重な情報かもしれません。

内部数値からkm/hの計算方法については私が勝手に考えた物なので、後から「あ、やっぱり違ったわ…」という事もあり得えます。データ確認も検証も行いましたが、運営から正式な発表が無い限りは正確な事は何も分かりません。注意書きにも記載しましたが参考程度にしてください。

久々にブログ記事書きました。解析情報含むので、ほぼ解析記事ですが…。結構苦労したのですが、まぁ、読みづらい…。

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。それではまた!


タイトルとURLをコピーしました