モンスト界隈で噂の画像流出の経緯と内容について

皆さん、こんにちは。昨日からモンスト界隈を騒がせている画像流出の経緯などが判明したのでその内容と私の所感を記事にしてみました。内容が内容だけに不快に思われる方も多々いるかと思いますので、注意事項なども盛り込ませていただきます。閲覧の際は充分にお気をつけください。

注意事項

本記事にはモンストのリーク情報やネタバレが含まれています
公式発表前のネタバレやリーク情報が苦手な方は閲覧をお控えください。また、不本意な情報拡散や見たくない方への情報共有を避けるため、本記事の情報を無断で転載する等の行為はお控え下さい。





情報元と流出の経緯について

まず、流出した画像は以下の3件です。

気になる情報元ですが、中国版モンストの公式サイトからのようです。

中国版モンストの公式サイトにあるガチャバナー画像のURLの末尾の番号を変更することにより、未発表のガチャバナーにアクセスすることが出来たようで、今回の情報流出に繋がりました。

中国版モンスト公式のガチャバナーの画像URL

https://www.monster-strike.com.cn/assets_mt/upload/news/ba_gacha958.png

の「ba_gacha958.png」を「ba_gacha960.png」や「ba_gacha962.png」に変更することで確認ができたようです。

現在、公式サイトの画像はすでに変更されており、確認することはできません。

ご覧の通り、未発表であるノア獣神化の画像が含まれています。

公式の発表はされていませんが、中国版の公式サイトから流出した情報であり、時期はどうあれノア獣神化の信憑性は高いものと思われます。

ヘラ獣神化の時も似たような事があったのだとか。ただし、確定情報ではないため、過度に期待することや不用意な情報の拡散は控えましょう。

管理人が確認できた経緯

8/23 17:00頃にPLZCHさん(@PBenny11)という方からご連絡をいただいたのですが、すぐに反応できませんでした。不用意な拡散を避けるためか、ご連絡いただいたツイートはすぐに削除されましたが、アーカイブから画像のみを確認することができました。

上の画像からも分かるように、画像自体はいかにも本物らしく、台湾版かなと考えました(このときは自分の注意不足で後に中国版と気づく)。

私が確認作業に着手した頃、日本版のモンストに20MB程のデータ更新があったため、新しいデータなどが入っていないかも併せて確認しました。しかし、入っていたのは獣神化論のガチャバナーとモンストアニメノア編5話のバナーのみでした。(この辺で、あの麦さん(@monst_anomugi)からもご一報いただきました。この方もやはり情報確認が早い…。)

次に台湾版のデータ解析を行いましたが、こちらもハズレ。しかし、台湾版のモンコレDXのバナーをよく見ると 「獸神化 」の文字がありました。画像では「兽神化」であったため、ここでようやく中国版の情報であることに気づきます。

中国版のデータ解析を行いましたが、やはり内部データにはそれらしい情報がありませんでした。

ここでこのツイートしました。

このツイートをご覧いただいたのか、再びPLZCHさんからご連絡いただき、中国版の公式サイトからの流出であること、ご自身は台湾の大手ゲームメディア「Bahamut(巴哈姆特)」から得た情報であることなどを教えていただきました。

PLZCHさん、本当にありがとうございました。大変助かりました。(PLZCH, Thank you so much for all the details. This was very beneficial.)

Bahamut(巴哈姆特)の情報元は恐らくココ。サムネは違いますが、これはサムネでのネタバレを避けるためだそうです。

【情報】疑似眾所期待的辣個男人終於獸了!?
恭喜我們的沃先生 有人建議了縮圖不要雷,於是乎先放個今日5Max怪物玉的結果。啊我的諾諾阿法勒! . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 往下拉 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 疑似又是陸版偷跑,...



あとがき

かなり遅くなりましたが、流出の経緯を含めまとめました。

多くの方が勘違いされていますが、今回の流出元は台湾版ではなく中国版の公式サイトです。

しかし、自分の知識不足が顕になる案件でしたね…。見識の深い方なら画像を見ただけで簡体字と繁体字の違いに気づけるのでしょうか。それに加え、「Bahamut(巴哈姆特)」にたどり着く遅さ…。国外のモンスト情報源と言っても過言ではないのに教えていただくまで思いつきもしませんでした。情報を得ようとするのであればこういったところのチェックも怠ってはいけませんね。

色々勉強になりましたし、情報元も明らかになって良かったです。ノア獣神化自体も過度な期待はせず、気長に待ちましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。それではまた!



タイトルとURLをコピーしました