Disqusコメント欄の試験運用について

Disqusコメント欄を試験的に設置しています。現在はこの記事のみですが、今後は試験的に設置をしていこうかと考えています。その理由や経緯などをまとめています。

経緯

経緯はこちら記事にも書かれていますが、10月上旬頃から大量のスパムや一部の方による無意味な連投がコメントによせられ、サーバーが停止する恐れが出てきました。承認制への移行も考えましたが、管理人が多忙のため、コメント一つ一つをチェックできる余裕がなかったためコメント欄の全面的な停止措置を行いました。


Disqusによる解決

Disqus – The #1 way to build your audience
Disqus offers the best add-on tools for websites to increase engagement. We help publishers power online discussions with comments and earn revenue with native ...

これらの問題はDisqusによって解決できそうなので設置してみました。
問題解決を図れる点とメリットをまとめています。

1. ログインが必須のため、荒らしやスパム対策となる

Disqusアカウント、Facebook、Twitter、Google等のアカウント連携が可能ですが、コメントする際はログインが必須です。そのため、匿名でのスパム行為などは行えません。使い捨てのアカウントを使っての荒らしや連投は可能ですが、Disqusでのユーザー管理は非常に簡単でBANやブロックなども行えるので、不適切な発言が多いアカウントにはこういった対処も可能です。


2. Disqusは外部サービスなのでサーバーが高負荷により停止することはない

Disqusは標準でスパム対策機能もありますし、前述の通り荒らしやスパム行為はしにくくなっています。万が一スパム行為に遭ったとしてもDisqusは外部サービスのため、私が管理しているサーバーが高負荷により停止することはありません。

デメリット

外部サービスなので仕方ありませんが、若干重いです。表示するまでに数秒かかるかもしれません。

ログインが必須なので、匿名での議論は不可です。そのため、ユーザー間で様々な意見を持っていてもコメント自体が少なく議論自体が盛り上がらない可能性もあります。

外部サービスなので、メンテナンスや障害で接続できなくなることや、考えづらいですが、ある日突然サービスが停止してしまう事もあり得ます。

あとがきのようなもの

コメントの停止から1ヶ月経ちましたが、私の出せる情報は中途半端で、伝わりづらい部分が多くあります。やはりコメント欄でのご指摘やご意見は必要だと感じる機会も多くありました。

Twitterでも十分なのですが、一箇所に情報が纏まっていた方が見やすいです。

試験段階ですが、大きな問題が発生しないようならDisqusコメント欄の設置も考えて行こうかと思います。

この記事で試験的に設置しているので、コメントをいただけると嬉しいです。今の所、記事の一番下に表示されています。ちょっと使いづらいので、この辺は後々に位置調整を…


コメント

タイトルとURLをコピーしました