ASSOLUTO

ASSOLUTO | 日記、ゲーム、モンスト攻略・考察ブログ

日記からゲーム攻略、考察やアニメ、映画の感想を掲載するブログ


重要なお知らせ

ASSOLUTOブログを閲覧いただきありがとうございます。

ご好評を頂いておりますモンスト関連の記事ですが、今後は「モンスト!まとめーじぇんと。」様にて掲載していただける事となりました。
詳細はこちら


過去記事でお探しの記事が見つからない場合は「モンスト!まとめーじぇんと。」様にてご覧ください。


ブログを始めて10日でGoogle AdSense と Amazonアソシエイト審査に合格したお話

初ブログを開設してGoogle AdSenseの審査が通り、ついでと思い、Amazonアソシエイトに審査を出した所こちらもすんなり通り、計10日でアフィリエイトが開始できましたので、皆さんのご参考程度に記事にします。

巷では3日で合格する方法等、情報はたくさん出回っていますし、あまりアフィリエイトを前面に押し出した記事を書きたくないのですが、他ブログ作成者やお困りの方のご参考になれば思い記事にしました。

他サイトでも参考にできる資料は多々ありますが審査完了したのが2016年5月22日なので、これから始めようと言う方に直近の状況をご報告できればと思います。

 

 

目次

 

 

Google AdSenseについて

Googleが提供している検索連動型広告です。

審査に合格すると、ブログ内で広告を掲示することが可能となり、その表示数やクリック数を元に収入を得ることができるというものです。

メインドメインさえ持っていれば申請可能です。

2016年3月頃まではサブドメインでも申請できたようですが、私は出遅れ、最初から独自ドメインを取得し申請することとなりました。

 

Google AdSense審査

ブログでコンテンツを充実させた後の審査は非常に厳しいらしく(後述)、初期の段階で要点を抑え、審査を受ける方が得策らしいです。

審査としては一次審査と二次審査があります。

一次審査

ほぼないに等しく、機械的に提示されたドメインにアクセスできるか等を確認しているようです。

当日か、翌日にはテスト用の広告コードを掲載するようメールにて連絡が来ます。

 

二次審査

こちらは結構問題です。審査基準としていわれているのがこちら

  • ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません。
  • コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。
  • ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。
  • 広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。
  • ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。

要するに

  • テキスト量多くないと不合格
  • 画像、リンクが多いと不合格
  • コンテンツ量少ないと不合格
  • 作成中や、デザイン変更が多すぎると不合格

といった所です。

「画像やリンクを貼らずにテキスト量が多く」というのは本当に厄介で、作成するコンテンツも制限されますし、作成済みのものは修正しなくてはなりません。そのため、ブログ開始時に審査に見合った記事を書いてく方が得策なのです。中には審査用のWebサイトを立ち上げる方も居るようです。(規約や利用法には注意が必要なようです。)

 

審査を通るコツ

他の紹介ページ等で言われているのは下記のようなこと。

  1. 審査中は毎日更新
  2. 最低1000文字以上の記事を少なくとも5本用意する
  3. 外部リンクを貼ってはいけない、意味のある内部リンクは問題ない。
  4. デザインを変更しない
  5. 画像を多様しない。もしくは一切使用しない。

これらを遵守すると、3日で合格すると言われています。

上記を踏まえ私が実践したことは

  1. 審査中は毎日更新しました。
  2. 1000文字~3000文字の記事を5本用意した時点で審査をしました。
  3. 外部リンクは一切貼らず、内部リンクは目次程度に
  4. デザインは一切変更していません。
  5. 画像と呼べるのはサムネイルと、ヘッダー画像のみ

と実践しましたが、審査2日目に不合格通知が来ました。

何がいけなかった!?と思いましたが、不十分だった箇所を徹底的につぶし、不合格通知当日に再度審査申請しました。

修正したのは以下の点。

  • コンテンツ不足も懸念しましたが、1000文字~3000文字の6記事時点で再度申請(申請当日7記事目を掲載)
  • もちろん審査中は毎日更新
  • 今まで書いた記事から目次もコメントアウトさせ、表示させなくしました。(内部リンクの徹底排除)
  • ブログのヘッダー画像を消しました

f:id:assoluto:20160524035945p:plain

↓ヘッダー画像を消しこうしました

f:id:assoluto:20160524040014p:plain

 

これで再度申請し、申請2日目に無事合格通知を頂きました。合格時点では全8記事でした。結局上記のどれが原因だったのかは不明ですが、問題ないと言われている内部リンクや画像掲載もできるだけ控えた方が良いかと思います。

 

Amazonアソシエイトについて

Amazonで販売されている商品を紹介し、購入された場合一定の割合が紹介者に入る仕組みです。

こちらはサブドメインでも関係なく申請できるようです。

 

Amazonアソシエイト審査

審査基準としては下記の通り

  1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
  2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合
  3.  Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合
  4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合
  5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしておりま
  6. 知的財産権を侵害している場合
  7. 露骨な性描写がある場合
  8. 未成年の方のお申し込み

 

非常に厳しいと言われていますが、すんなり通りました。

恐らくですが、上記の審査基準と、Google Adsenseに申請するだけのコンテンツ量があれば注意する点は下記のみかと思います。

  • 取引のあるAmazonアカウントを使用する
  • どういった商品を紹介していく予定かきちんと明記する。

他サイトでは広告を外したほうが良い等も言われていますが、私の場合は外しませんでした。Amazonアソシエイト申請時に利用しているアフィリエイトについても明記する部分がるので、正直に申請すれば問題ないかと思います。

 

Google Adsenseに合格し、一段落した時点で申請しました。

翌日には無事合格通知が来ており、非常に厳しいと言われていたので驚きました。

 

まとめ

Google AdSenseで一度目落ちた時はこれ以上やらないといけないのかと思いましたが、要点さえ抑えておけばどちらも難しくはないのかと思います。

コンテンツ用意に5日かけ、Google AdSense審査で3日、Amazonアソシエイトで2日かかりましたので、これら2つの審査を通るまでに計10日かかりました。

過去記事投稿等でも問題ないようで、効率よくできる人なら最短3日(全同時並行)でできるのではないでしょうか。

私は弊害として、初ブログで1000文字~3000文字の文章のみの記事を書いてしまったため、文章ばかりの記事が多くなってしまいます…分かりやすく画像やリンクを使った説明をしていかなければなりませんね…

 

以上、Google AdSenseAmazonアソシエイトの審査に関する直近のご報告です。