ASSOLUTO

ASSOLUTO | 日記、ゲーム、モンスト攻略・考察ブログ

日記からゲーム攻略、考察やアニメ、映画の感想を掲載するブログ


重要なお知らせ

ASSOLUTOブログを閲覧いただきありがとうございます。

ご好評を頂いておりますモンスト関連の記事ですが、今後は「モンスト!まとめーじぇんと。」様にて掲載していただける事となりました。
詳細はこちら


過去記事でお探しの記事が見つからない場合は「モンスト!まとめーじぇんと。」様にてご覧ください。


【モンスト】Nox App Playerを使ってPCでモンストをやろう!非対応端末でできない場合の回避法あり!

PC(Windows)でモンストをやる方法をご紹介します。

AndroidエミュレータのNox App Playerを使用しますが、インストール方法はたくさん出回っています。しかし、最近インストールされた方はGoogle Playストアでモンストが表示されずインストールや更新が出来ない等、色々と苦労されているようです。それらを全部含めて、無理やり解決しよう!というのが、今回の記事です。

 

 

【2016/07/19追記】モンスト公式のお知らせによりエミュレータでの起動が規約違反であることが記述されました。

2016.07.13 【重要】不正行為への対応に関するお知らせ|モンスターストライク(モンスト)公式サイト

そのため、ご覧の皆様は、モンストで利用する場合は規約違反であることを了承された上でご覧ください。

 

 

 

 

 

 

モンストがGoogle Playストアで表示されなかったり、非対応端末と表示されてダウンロードできない場合の解決法だけ知りたい方はこちらから

  

目次

 

導入するメリットとデメリット

導入に入る前にきちんとメリットとデメリットを把握しておきましょう。

メリット

Windows上でAndroidを起動することができ、モンストのサブ機として使用できます。

モンストでのサブ機はとても重要です。サブ機を持っているのといないのとでは効率が大きく変わってきます。例えば、行きたい降臨があるのにスタミナがない!あのステージをクリアしたいのに適性が居ない!こんな時にサブ機があれば一人でマルチに行くことも可能です。

実機のサブ機を買う余裕なんてない!という方も多いのではないでしょうか。

そういった方には是非試して欲しいです。また、たまには大きな画面でモンストがしたい!という方や、いつもはiOS(iPhone)だけどAndroidでやってみたいという方にもオススメです。

 デメリット

モンストの利用規約や動作環境に明記されていませんが、Androidエミュレータでのモンスト起動はXFLAGさんの意図するところではないと思います。ですので、次の更新で急に起動できなくなったり、動作不良を起こして問い合わせてもサポート対象外と言われることを前提として考えて置く必要があります。

起動できなくなった場合もGoogleアカウントにバックアップをとっておけばアカウントの復元が可能です。忘れずにバックアップをとりましょう。

 

 

Nox App Playerについて

 Nox App PlayerはWindows上で動作するAndroidエミュレータです。

Windows上で動作するAndroidエミュレータは多数あり、有名な所で「Genymotion]、「BlueStacks」、「Andy」、「Windroy」などがあります。

モンストを起動する自体はどれでも可能です。しかし、Nox App Playerは導入が手軽でWindowsの知識も初期設定もほとんど必要がなく、非常に快適に動作します。

そのため、PCとネット環境があれば、ほぼ誰でもサブ機を用意することができます。

推奨環境はありますが、現在出回っているPCであればほとんど動作するかと思います。つい最近、OpenGLだけでなくDirectXにも正式対応したとのことで、今までOpenGLのエラーでエミュレータが動かなかったという方も再度試してみてはいかがでしょうか。

  

導入方法

ダウンロード

【Nox App Player】公式サイト

f:id:assoluto:20160603103206p:plain

こちらにアクセスし、TOP画面のダウンロードよりnox_setup_vX.X.X_full_Jp.exeをダウンロードします。

 

 

インストール

f:id:assoluto:20160603103215p:plain

ダウンロードしたnox_setup_vX.X.X_full_Jp.exeを実行します。

 

f:id:assoluto:20160603103223p:plain

すると、上記画面が表示されますので、「クイックインストール」をクリックします。

Windowsに詳しい方やインストール先ディレクトリを選択したい方はカスタマイズから選択可能です。

 

f:id:assoluto:20160603103234p:plain

インストールが開始されます。

 

f:id:assoluto:20160603103245p:plain

 

インストールが完了すると上記のような画面になります。

「スタート」を押すと、早速Androidエミュレータが起動します。

 

エミュレータ起動

f:id:assoluto:20160603103255p:plain

インストール完了後、「スタート」を押すか、デスクトップに「Nox」のショートカットが作成されているので、そこからエミュレータを起動します。

f:id:assoluto:20160603103302p:plain

起動中

f:id:assoluto:20160603103317p:plain

起動後

この起動確認ができればNox App Playerの導入は完了です!

 

 

 

モンストダウンロード

f:id:assoluto:20160603103341p:plain

通常のAndroid操作通り、GooglePlayストアからモンスターストライクをダウンロードしてください。(GooglePlayストアを利用するにあたり、Googleアカウントのログイン等が必要ですが、今回は手順を割愛します。)

※モンストが検索にでてこなかったり、動作端末対象外となっている場合は、下記 モンストや他ゲームアプリインストールのための設定変更【モンストをダウンロード、更新できない回避方法】手順を実施してください。

 

モンスト用にGPSの設定

モンストでサブ機とマルチする場合、「近くの友達」を使用することがあるかと思います。そこで、自宅の周辺に居るようにGPSの設定を行います。

f:id:assoluto:20160603103357p:plain

エミュレータを起動すると、画面右にツールバーが表示されるので、目玉のようなアイコンをクリックします。

f:id:assoluto:20160603103407p:plain

すると地図が表示されるので…

f:id:assoluto:20160603103421p:plain

操作方法はGoogleMapと同じなので、自宅周辺に赤いピンをたて、右下のOKボタンを押しましょう。

これでモンストでマルチをする際に周辺検索で出てきます。

一度設定すると、再起動してもこの設定は保持されますので、何度も設定する必要はありません。

 

 

モンストや他ゲームアプリインストールのための設定変更【モンストをダウンロード、更新できない回避方法】

Nox App Playerの導入が終わればGooglePlayストアからモンストをインストールするだけなのですが、最近導入された方は非対応端末となっており、そもそもモンストがGooglePlayストアに表示されない等の現象があるようです。

その回避策をご説明します。

【追記】一部では開発者向けサービスやGooglePlayストアを更新することで、モンストが表示されたケースもあるようです。また、端末設定をタブレットに変更することでモンストが表示されたケースもあるようですが、どちらも根本的な解決策ではないようです。

 

エミュレータの設定変更

f:id:assoluto:20160603103435p:plain

エミュレータのウィンドウにある歯車ボタンをクリックします。

 

f:id:assoluto:20160603103443p:plain

そうすると、このような設定画面が表示されるので、「ROOT」の箇所を「オン」に変更してください。その後、「設定を保存」をクリックし、エミュレータの再起動を行ってください。

 

BuildProp Editor の導入

GooglePlayストアから「BulidProp Editor」をインストールしてください。

  

f:id:assoluto:20160603103457p:plain

 

BuildPropEditroで設定ファイル書き換え

f:id:assoluto:20160603103513p:plain

先ほど、ダウンロードしたBuildPropEditorを起動し、

ro.product.device の値を
SC-04E に書き換えて SAVEを押します。

※下記のような画面が表示されたら、右下の「許可」を押します。

f:id:assoluto:20160603103535p:plain

  

もう一箇所設定します。

f:id:assoluto:20160603103555p:plain

先ほどの手順と同様に

 ro.build.fingerprint の値を
samsung/SC-04E/SC-04E:4.2.2/JDQ39/SC04EOMUAMDI:user/release-keys

に書き換え、SAVEを押します。

 

これで再起動後、GooglePlayストアからモンストをインストール出来ることを確認してください。

 apkパッケージをダウンロードして回避する方法もありますが、そうするとGoogle Playストアのモンストが更新されるたびにapkパッケージをダウンロードする必要があるので、根本的な解決法を書きました。

 

 

まとめ

以上、Nox App Playerを利用してWindows PCでモンストをやる方法をまとめました。

思ったより簡単だったのではないでしょうか?

この他にもAndroidエミュレータを利用して、リセマラを自動化する方法や、メインアカウントをPCとスマホの両方で起動させる方法など、利用法がたくさんあります。それらもまた後日、記事にできればと思います。