ASSOLUTO

ASSOLUTO | 日記、ゲーム、モンスト攻略・考察ブログ

日記からゲーム攻略、考察やアニメ、映画の感想を掲載するブログ

ロジクール M950を分解してチャタリングを直してみた

Re:深夜からはじめるマウス分解

というわけで、今回はちょっとモンストからはなれ、2010年に購入して約6年間も愛用しているLogicool Perfomance Moucse M950のチャタリングがいよいよひどくなってきたので分解して直してみました。

 

目次

 

 

 

経緯

2010年に購入したのでもちろんサポート切れ。昨年の年末あたりからチャタリングが目立つようになり、年始と4月頃に2回程分解してクリーニング、ボタン接触部分を補強するなどして誤魔化してきました。しかし、いよいよシングルクリックからダブルクリックになるだけでなくドラッグすらも怪しくなってきたので本格的に修理してみることにしました。

 

分解の参考になる記事

www.denki-kayou.net

こちらの方すごいですね…しっかり分解してクリーニング、はたまたボタン部分の付け替えまでしてます。大変参考になりました。

ということで、今回はボタン部分の分解とクリーニングをしてみます。これ以上悪化するようなら本格的にボタンの付け替えも考えようかな。

 

早速やってみよう!

f:id:assoluto:20160602012251j:plain

これが今回のブツ。

汚れがヒドイです。さらにいつも手を置く部分のメッキは剥がれ、Logicoolのロゴは影も形もなく、さらに左側のラバー部分は削れてプラスチック部分がむき出しになってます。もう買い換えようかなと思ってますが、なかなかしっくり来るマウスと出会えず結局6年使ってます。

 

f:id:assoluto:20160602012336j:plain

裏面のラバー部分を外して、トルクスドライバーでネジを外します。

過去2回分解したせいで一つが結構バカになってますが、ネジ外し液があったので助かりました。自分で分解やメンテナンスをするならネジ外し液は必須ですね。

分解自体はとても簡単です。Logicoolでもメンテナンスしやすいようにしてるのかな。

f:id:assoluto:20160602012928j:plain

パカッと中を開けると、汚れがヒドイ。つい先日も分解してクリーニングしたばかりなのにこの汚れよう。

記事を参考にして手前のBOXのようなボタン部分の分解。

 

f:id:assoluto:20160602012909j:plain

開けたは良いが、白いボタン部分が行方不明に!10分ほど探しました。

さらに、参考にした記事で、汚れを取っていたら金具が取れたという話があり、「ははは、取れるわけ無いじゃん」と思っていたら、

f:id:assoluto:20160602012953j:plain

 吹っ飛んでいきました。

 

f:id:assoluto:20160602012419j:plain

 

私もせっかく取れたので、CPUのクリーニング液でピカピカにして元に戻し、

エアーダスターと歯ブラシで全体を掃除し、組み立ててました。

 

 

結果

かなり改善しました!ダブルクリックになることもドラッグ自体できないこともなくなりました。しかし、結構ガタがきているのはたしかなので、そろそろボタン交換か、本格的にマウスの購入を検討しなくては。

 

感想

いやー、Re:ゼロおもしろいですね!(違)

今回ブログ用に色々写真とったつもりがブレブレだったり、肝心の写真がなかったりしました。今後、何か記事するときはもう少し気をつけようかと思います。